東京デリヘル手続.com

東京・埼玉のデリヘル手続(無店舗型性風俗特殊営業変更届出手続・営業開始届出手続)を専門的にしている宮崎行政書士事務所の運営によるサイトです。

宮崎行政書士事務所
所長行政書士 宮崎 正英
デリヘル【営業開始】手続をご希望のお客様


デリヘル(派遣型ファッションヘルス・無店舗型性風俗特殊営業)を営もうとする者は、営業の本拠となる事務所の所在地を管轄する公安委員会に届出書を営業を開始しようとする日の10日前までに提出しなければなりません(風俗営業法第31条の2、同規則第51条第2項)。

届出書を提出しないで営業を開始した場合、6月以下の懲役若しくは100万円以下の罰金に処し、又はこれを併科されます(同第52条第4項)。



【営業開始】手続の流れ ―3ステップだけ―

STEP-1■■■「お問い合わせフォーム」から面談日時を予約してください。

kaishi_icon当事務所では、すべて当事務所からお客様の事務所へ出張面談のみの面談対応となっております。ご相談は、お問い合わせページにある「お問い合わせフォーム」より、お問い合わせ内容やご希望面談日時等、必要事項を記載の上、遠慮なくお問い合わせください。なお、面談場所として喫茶店等をご指定いただくことも可能です。

面談当日は、お客様にて次の3点をご準備ください。

  1. 印鑑
    (法人申請の場合は法務局に届け出ている代表取締役印、個人申請の場合は認印。)
  2. 営業開始に関する書類や情報
    (〔例〕賃貸借契約書、店名、電話番号、メールアドレス、URL等を面談当日までに可能な範囲内で結構です。)
  3. 面談手数料として10,800円(税込)
    (営業開始手続をご契約いただいた場合は、着手金及び行政手数料の立替金といたします。また、お客様のご要望により、夜9時以降の対応となる場合は夜間対応手数料として5,400円(税込)を加算いたします。)
STEP-2■■■必要な書類や情報を収集しご連絡ください。

面談による打ち合わせに従って、申請に必要な書類や情報を収集しご連絡ください(事務所もしくは待機所へ訪問させていただきます。)。当事務所が営業開始申請書類を作成し、お客様に代わってただちに警察署へ申請を行います。(原則として、行政書士のみがお客様に代わって警察署へ赴き申請手続をすべて行いますが、まれに警察署の対応によってはお客様にもご同行いただく場合がございます。あらかじめご了承ください。)

STEP-3■■■届出済確認書をお受取いただき、手数料をお支払ください。

届出済確認書の警察署からの受取につきましても、当事務所がお客様に代わって行います。受取が決まりましたら、当事務所よりお客様へその旨と手数料をご連絡した上、お届けいたしますので、お客様は、届出済確認書のお受取いただき、現金にて手数料のお支払をお願いいたします。

以上ですべての【営業開始】手続が完了となります!

【営業開始】手続に必要な手数料

総額『84,400円(税込)』~!

tesuryo_kaishi当事務所にかかる手数料の価格表示は、すべて税込価格です。

  1. 基本手数料81,000円
    (面談手数料10,800円を含み、手続完了後は残金70,200円をいただきます。また、基本手数料には、事務所・待機所合わせて1か所まで含みます。すなわち、事務所と待機所が別賃貸借契約の場合は、下記3.事務所・待機所追加料金をいただきます。)
  2. 警察署へ支払う行政手数料3,400円
    (申請時に面談手数料から当事務所が立替えて支払います。お客様は手続完了後にその他の手数料と共にお支払ください。)
    ―――――これよりお客様によって付加される手数料等になります。―――――
  3. 事務所・待機所追加料金43,200円
    (事務所・待機所合わせて2箇所目から1か所ごと(=賃貸借契約単位)。)
  4. 夜間対応手数料5,400円
    (初回面談もしくはその後の対応がお客様のご都合により夜9時以降となる場合にいただきます。)
  5. 書類取得手数料(住民票、法人登記事項証明書)=実費
    (郵送請求による場合は切手代等をいただきます。お客様にてご準備される場合は当事務所へのお支払は不要となります。)
  6. 交通費実費
    (面談、申請等で交通費無料地域以外の地域(下記【営業開始】手続対応エリア参照)に移動した場合にいただきます。事務所もしくは待機所には必ず訪問いたします。)
”デリヘル行政書士”による法務顧問契約は大好評です。

デリヘル事業を展開していくにあたって、風俗営業法を中心とした正しい法務知識は不可欠です。そこで、「デリヘル行政書士」たる当事務所との法務顧問契約をおすすめいたします。行政書士の中でも業界に深い理解と多くの人脈・経験を持つ法務顧問契約は、充実したサービスそしてリーズナブルな顧問料となっており、お陰さまで多くのデリヘル事業者様にご好評をいただいております。

【充実した法務顧問契約サービス内容】

  • お客様のご希望の日時に無償で優先的に面談をいたします!
  • お電話やメールによるご質問にも優先的に回答いたします。
  • デリヘル手続にかかわらず、お急ぎの手続が発生した場合も優先的に対応いたします!
  • 夜9時以降の夜間対応も付加料金なしで対応いたします!
  • 書類作成事案が発生した場合、10,800円を減額いたいます!
  • ご希望に応じて税理士等専門家のご紹介をいたします!
  • お客様をご紹介いただき案件として受理できた場合、謝礼を贈呈いたします!

【リーズナブルな法務顧問契約手数料】

  • 10,800円(税込)/月
    (6か月契約(自動更新)。申請人名義の銀行口座から引き落としによるお支払いのみによる対応となります。)

【営業開始】手続対応エリア

広い交通費完全無料地域!

tokyo-saitama赤色で塗られた地域】―――交通費完全無料で対応いたします!

  • 東京都
    千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区(以上東京23区)、 立川市、武蔵野市、三鷹市、府中市、調布市、小金井市、小平市、東村山市、国分寺市、国立市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、西東京市、瑞穂町
  • 埼玉県
    さいたま市、川越市、熊谷市、川口市、行田市、所沢市、加須市、東松山市、春日部市、狭山市、羽生市、鴻巣市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、八潮市、富士見市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、ふじみ野市、白岡市、伊奈町、三芳町、毛呂山町、滑川町、嵐山町、川島町、吉見町、鳩山町、宮代町、杉戸町、松伏町

★★手続推進キャンペーン実施中エリア★★
(東京)池袋・新宿・渋谷・五反田・新橋・秋葉原・上野・鴬谷
(埼玉)大宮・西川口

【その他の地域】―――交通費(実費)をいただきます。

  • 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県(赤色で塗られた地域を除く)、千葉県、東京都(赤色で塗られた地域を除く)、神奈川県(以上関東1都6県)

その他の【営業開始】手続

デリヘルに類似した無店舗型の手続に対応!
  • アダルトビデオ等通信販売営業(風俗営業法)
  • 映像送信型性風俗特殊営業(風俗営業法)
  • 無店舗型電話異性紹介営業(風俗営業法)
  • デートクラブ営業(東京都デートクラブ営業等の規制に関する条例)
  • 出会い系サイト営業(出会い系サイト規制法)  ほか