東京デリヘル手続.com

東京・埼玉のデリヘル手続(無店舗型性風俗特殊営業変更届出手続・営業開始届出手続)を専門的にしている宮崎行政書士事務所の運営によるサイトです。

宮崎行政書士事務所
所長行政書士 宮崎 正英
手続の流れ

STEP-1■■■「お問い合わせフォーム」から面談日時を予約してください。

icon当事務所では、すべて当事務所からお客様の事務所へ出張面談のみでの面談対応となっております。ご相談は、お問い合わせページにある「お問い合わせフォーム」より、お問い合わせ内容やご希望面談日時等、必要事項を記載の上、遠慮なくお問い合わせください。なお、面談場所として喫茶店等をご指定いただくことも可能です。

面談当日は、お客様にて次の4点をご準備ください。

  1. 届出済確認書
    (手続完了までしばらくの間お預かりすることになりますので、事務所内掲示を心がけたい方は、事前にコピーを取得されることをお勧めします。)
  2. 印鑑
    (法人申請の場合は法務局に届け出ている代表取締役印、個人申請の場合は認印。)
  3. 営業開始に関する書類や情報
    (変更事項により、変更後の賃貸借契約書、店名、電話番号、メールアドレス、URL等を面談当日までに可能な範囲内で結構です。)
  4. 面談手数料として10,800円(税込)
    (変更手続をご契約いただいた場合は、着手金及び行政手数料の立替金といたします。また、お客様のご要望により、夜9時以降の対応となる場合は、夜間対応手数料として5,400円(税込)を加算いたします。)

STEP-2■■■必要な書類や情報を収集しご連絡ください。

面談による打ち合わせに従って、申請に必要な書類や情報を収集しご連絡ください(事務所もしくは待機所の移転手続の場合は移転後事務所もしくは待機所へ訪問させていただきます。)。当事務所が変更申請書類を作成し、お客様に代わってただちに警察署へ申請を行います。(原則として、行政書士のみがお客様に代わって警察署へ赴き申請手続をすべて行いますが、まれに警察署の対応によってはお客様にもご同行いただく場合がございます。あらかじめご了承ください。)

STEP-3■■■届出済確認書をお受取いただき、手数料をお支払ください。

変更後の届出済確認書の警察署からの受取につきましても、当事務所がお客様に代わって行います。受取が決まりましたら、当事務所よりお客様へその旨と手数料をご連絡した上、お届けいたしますので、お客様は、届出済確認書のお受取いただき、現金にて手数料のお支払をお願いいたします。 以上ですべての【変更】手続が完了となります!